手作りの温もりが、そら(空→くう→ku)いっぱいに、かぜ(→風→ふう→fu)のように広がりますように…。


by happy_ku_fu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

焼き菓子ギフト

10日ほど前、頼まれ物のお菓子を作らせていただきました^^

内容はこんな感じです☆
定番のものばかり♪
・ぷっくりハート(ホワイトチョコ&大麦若葉サンド)↓
a0205600_1225892.jpg
・チロルクッキー(すだち皮入り)↓
a0205600_1222773.jpg
・かりんとうクッキー(うぐいすきなこ)乳、卵なし↓
a0205600_1223830.jpg
・ゆきどけボール(麦焦がし)↓
a0205600_1225058.jpg
・しゅわ~っと軽めな、ガトーショコラ↓
a0205600_1244365.jpg
・ホリデイ↓
a0205600_1245282.jpg


いつものように箱に詰めて、もう6年以上は愛用している雲の包装紙で包み発送完了~。
a0205600_124597.jpg


贈り物用を2箱、それぞれ、無事に届いて喜んでもらえたよ^^との連絡もいただきました☆
本当に良かった~♪
こちらこそ、ありがとう^^

同じ時期、もう別の依頼もいただいてて、こちらもすごく喜んでもらえました(●^-^●)
a0205600_842723.jpg


私は、自分が安心できるものをただ作っているだけですが、
そういう素朴なものを同じように「美味しい」と感じてもらえることって、
本当にありがたいなあって思います。
自信はなかなかもてないけれど、
これで良いんだ、って、
希望がもてる^^
あきらめると、そこで終わり。
あきらめない限り、
きっと、何かカタチになっていくんだあ~っ。
時々言い聞かせながら、ゆっくり歩いてます(●^-^●)
[PR]
# by happy_ku_fu | 2013-09-30 08:06 | お菓子
最近は、ここぞとばかりに旬のかぼちゃをいろいろ楽しんでいます^^

今月の出張お菓子レッスン用のモンブランも、もちろんかぼちゃにしました♪
これは、試作のときの分です↓
a0205600_2243225.jpg
子供の頃から大好きだった麦焦がし(おちらし、はったいことも呼ばれています)の味を
皆に知ってもらいたくて、
スポンジと、中のクリームにしっかりと麦焦がしを使っています。

ちょこんと乗せているのは、かぼちゃクリーム用に蒸した
かぼちゃの皮部分を使った、クッキー。
さくさくで美味しくできたと思います☆
a0205600_2244232.jpg
分かりにくいですが、スポンジをくり抜いた部分に麦焦がしクリームがたっぷり。
黒豆をしのばせたこの感じも私好み^^
くり抜いた後のスポンジを上にかぶせて、かぼちゃクリームもぐるぐると☆
かぼちゃの風味を消さない程度の、麦焦がしの香ばしさで全体の味のバランスもよかったかな☆

本番のレッスンでは少し改良して、先週、無事に終了~。
ワイワイとにぎやかに作れてとても楽しかったです^^
a0205600_21304134.jpg

美味しいっていう言葉も聞けて一安心(○^-^○)
a0205600_21313242.jpg
麦粉がしの風味って、玄米粉とすごく似てるな~って、
玄米粉と出会ってからずっと気になってます…
a0205600_21322017.jpg
ホッとする味、自分自身が安心できる味、美味しいって思える味…
自己満足なお菓子たちですが、そういうお菓子たちをこれからも作っていきたいなって思います。
[PR]
# by happy_ku_fu | 2013-09-23 21:41 | お菓子
◎少し前にさかのぼりますが、
好みの感じに焼きあがったカップケーキを紹介させてもらいますね。
a0205600_11202368.jpg
マフィン生地のシンプルな配合で、作り方や混ぜ方を私なりに工夫したものです^^
ふんわり、ほろり、
といった、大好きな食感になりました。
a0205600_11202726.jpg
こっちは抹茶を入れたもの。

写真は試作中のもので、
朝ごはんにも登場していました☆


◎で、何の試作中だったかというと…
子供お菓子教室に向けてのお菓子ということでした。

「私に代わって、子供たちにお菓子作りを教えてもらえるかしら??」と、
友達からの嬉しい依頼が始まりです☆
「料理やお菓子作りに興味を持ち始める年頃だから、いろいろ作らせてあげたいけど、
つい口出ししちゃって、子供の芽を摘んでしまう時があるから、
快く作れるように、私に代わって一緒に作ってもらえないかな」ってことで、
娘さんのことを想う親心が、私にもすごく伝わってきました。
母も日々いろんな想いで格闘しながら過ごしているんですよね☆
親としての友達もまた、尊敬します!!

と言っても、教えるというか、逆に私が教わることもたくさんあるくらい
しっかりとした友達の娘hちゃんと、hちゃんの友達。
小学6年生って、何だか私より大人かも~って思ったりもして(笑)
実際、hちゃんはよく会うので、そのたびに私がお世話になってます(笑)

◎そして、8月末のレッスンで完成したカップケーキがこちら↓
a0205600_11215552.jpg
子供たちには、生のフルーツを一緒に焼きこんでもらいました♪
試食をしてもらったのですが、
友達も娘ちゃんも、この食感すごく気に入ってくれました!!

生地に抹茶を入れたり、そのとき、家にある食材を焼きこんだりして
バリエーションを広げてもらえると嬉しいです^^
準備から、後片付けまでの一連の工程もしっかり楽しんでもらえたかな☆

レッスンの後、
すごく、気に入ってくれて、カップケーキを作ったよ!っていう連絡ももらいました。
お菓子作りの楽しさ、
一生懸命作ったものを皆で分け合って食べることの嬉しさ、
お母さんの日々の大変さ、
などなど、
「食べ物を作る」という時間の中から、いろんなことを感じてもらえる場となっていれば嬉しいな~^^


素敵な機会を作ってくれて本当にありがとう!!


◎話がまた続きますが、
ここ最近続いている折込パンのこと。
なぜ、続いているかというと、
実は、この作りすぎたカップケーキが折り込みパンのシートの原材料になったからなのです。
何か違うな~の繰り返しで、ちょっと(かなり??)作り過ぎて…
それはそうとして、
このカップケーキを基にして作るシートは簡単に出来るし、
できたパンは朝ごはんとしてシレ~っと出せるし(笑)
意外と便利なんです(○^-^○)v
…こんな理由で、折込みパンが続いていたのでした。
ちなみにまだ続くかと思います♪
[PR]
# by happy_ku_fu | 2013-09-13 13:39 | お菓子