手作りの温もりが、そら(空→くう→ku)いっぱいに、かぜ(→風→ふう→fu)のように広がりますように…。


by happy_ku_fu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

義母の挑戦と、新たな一歩。

義母の手術が、昨日無事に終わりました。

たくさんの温かい言葉をいただき、皆さん、本当にありがとうございました。
私も、義母と一緒に、元気に明るく、病気と闘い、付き合っていきたいと思います。

20日に入院し、
22日の昨日、5時間弱に及ぶ手術に義母は挑みました。

仕事を急遽休めることになった主人と共に病院に駆けつけ、
手術室に向かう義母を見送ることが出来て、ほんと、よかった。
手術室に入っていくとき、
必死で温めておいた手で、義母の手を、ギュッと握り、
「行ってらっしゃい」とかけた私の声に、
いつもと同じ笑顔で、
こっちを振り返りながら、
「行ってきます、ありがとね」
と元気いっぱいに言ってくれました。

そして、手術後、
管だらけで、酸素マスクを口にあて、眠気に襲われながらも、
「お疲れ様。頑張ってくれてありがとう」の私の言葉に、
「ありがとう、ありがとう。」って何回も何回も言ってくれました…。

義母は、懸命に生きようとしています。
同時に、与えられた運命を懸命に受け入れようとしています。

昨日は、義母のたくましさに感動し、尊敬し、
同時に、自分の無力さ、弱さを痛感しました…。
今でも、まだ、心の整理が正直できていませんが、
義母がくれた「生きるパワー」をしっかり、握り締めておこう!!
その気持ちがあることは確信しています。

退院して、元気になったら、また、京都のレッスン一緒に行きたいし、
おうちで一緒に、お菓子やパンも作りたいし、
私の母と女3人でお茶もしたり…
い~っぱい楽しい時間を過ごしたいって思います。
その楽しみに向けて、
これから待っている、治療と上手に付き合って行きたいです。
義母は必ず、元気になってくれる☆
だから、
私たち家族も、いつだって元気でいなきゃな~(●^-^●)

義母の挑戦と、
ここから始まる新たな一歩。
一緒に歩んで生きます!!


◎ここからは、少しだけ前のお話です↓
入院する少し前、義母宅でパンやケーキを作り、教室の練習をしてたとき、
こんな話をしてくれました。
私も、こんな風に生きたいって思ったから、
ここに、メモとして、書き記しておきたいと思います。
「生れたときから、運命は決まってるのよ。きっと。
健康診断、ちゃんと行っていればよかった、って思ったりもするけれど、
過去は変えられないしね…。
でも、これも考え方☆
神様が私が産まれたときにくれた運命という贈り物。
それに対して、不満を感じるよりも、
その与えられた運命をどういう風に受け止めるかで、
随分気持ちは変わるんじゃないかな。
自分の運命が分からないからこそ、生きることは苦しいし、悲しい。
そして、おもしろくて、楽しい。
どんな人生を送っても、必ず、
私の人生は幸せだった^^
って、思えるよう、
与えられた運命と仲良くして一日一日を大事に過ごしたいね。
そう、考えると、病気が見つかっても、プラスになった面も見つけられる。
こうやって、ちあきちゃんと、いろんな話をしながら、
一緒に練習できるのも、この病気のおかげだよ。感謝だね^^」

いつも、人に感謝し、「ありがとう」と言う義母。
たとえ、自分がどんな環境に置かれても…。

わたしも、そんな風に生きたい☆
泣き虫で、弱虫で、頼りない、こんな私と一緒に居られることを嬉しく思ってくれる義母に、
私の方こそ感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、よろしくね☆
ずっと、ずっと…
よろしくね^^
[PR]
by happy_ku_fu | 2011-11-23 09:13 | 日々のこと