手作りの温もりが、そら(空→くう→ku)いっぱいに、かぜ(→風→ふう→fu)のように広がりますように…。


by happy_ku_fu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

義母と私と、パン、お菓子…

先週末、少しだけお話させてもらった、
「強くならなきゃ」ってはっとさせられた出来事…。
今の気持ちの整理として書き記しておこうって、思ったので、少しだけお話させてもらいますね。
(相変わらず、まとめることが大の苦手…。少しのつもりが、だらだらになっています><;
    疲れてきたら、ぜひ休憩を☆)


◎さて、その出来事とは、
突然聞かされた、義母の体調のことです。
念のためにと、行った検診に引っかかり、
そこで発見された病気のことを、
歩いて5分くらいのとこに住む私たちの家に駆けつけて、
いつもと変わらない、明るいテンションで話してくれました。
義母は、どんなときも明るいんです。

そう言えばこのブログで、義母のことをお話するのは初めてですね^^

◎実は、主人との結婚は、義母との出会いがきっかけだったんです。
その出会いは3年前のこと☆
私は徳島から、
義母は愛知から通っていた共通の教室(京都)の帰り道に、
ふと、後ろから、声をかけられたのが始まりでした^^

義母と出会った頃、
私は小さな焼き菓子屋さんを徳島でさせてもらっていました。
たくさんの方々を巻き込み、やっと出来上がったお店。
オープンしてから時間も経ってなくて、まだまだ、これからという時期の出会い。
その頃、
私は家のことや、お店のこと…
いろんな壁にぶち当たり、
好きなお菓子作りとどう向き合えばいいのか、悩みに悩んでいました。
その、よき相談相手となってくれたのが義母でした。

それから、とんとん拍子で決まった結婚。
これでよかった~って、今では思います^^

◎ここ愛知に来た最初の頃は、これでよかったのかと不安に思うときがよくあったけど…。
後からじんわり込み上げてきた、お店を閉じたことへの寂しさだったり…、
知らない土地での心細さだったり…。
気持ちに余裕をなくしていた私は、
お菓子作りを楽しむことから離れ、殻に閉じこもりがちになっていました。

義母は、30年弱、自宅でお菓子とパンの教室を続けています。
楽しそうにする教室を、羨ましいと感じ、心の中でひがむことも多くなりました。
そして、教室を手伝うことも苦痛に思え、いつしか、距離を置くようになっていました。
いつか、私に後をついでもらいたい気持ちもあったみたいだったけど、
「同じ趣味を持ってても、やりたい方向性は人それぞれ。
ちあきちゃんの好きなように、好きなことを勉強してればいいんだよ。」
って言ってくれた言葉に、甘え、ますます、教室に顔を出すことも減っていきました…

義母のこと、本当は、大好きなのに…
いつしか、その明るい人柄と、私を想ってくれる優しさに、
感謝する気持ちが薄れていってたんです><;

◎別のパン教室に通い始めた私は、
お友達ができ、少しずつ、こっちでの生活に慣れてきました。
お菓子作り、パン作りを再び楽しいと思えるようにもなりました。
義母のことを羨ましいと思う気持ちもなくなり、
そういう気持ちを持っていた自分への罪悪感が大きくなっています。
あ~、なんて、未熟なんだろう~って。

そうやって、少しずつ、ココロの整理ができていく今日この頃でした。

◎そんな中での、
突然の義母の病気のお知らせに、心臓がバクバクしています。

先日、病気のことと同時に、こんなお願いも私にしてくれました。
「12月は教室で教えることができないけど、生徒さんは毎年クリスマスケーキを楽しみにしてるの。
ちあきちゃんが代わりにしてくれたら、助かるの。」
「ちあきちゃんのやり方で、
ちあきちゃんのレシピで、いいから。」と。
他にも、たくさんあったかい言葉をかけてくれました。
義母がこんな風に、懸命に私を頼ってくれるのは初めで、
戸惑いながらも、頑張りたいって思いました!!
義母が元気に、またこの教室を復活するための架け橋になれるなら、
私はこのお願いを受け入れたい☆
今までの、恩返しをしたい。
そう思います^^

ほぼ毎日、30年弱続けてきた教室。
一ヶ月に一度の生徒さんの楽しみでもあります。
ず~っと昔から、通ってくれてる生徒さんに感謝する義母のことを
尊敬しています!!

◎今週、旅行を予定していた義母は、
ちょうどその間、教室はお休みさせてもらっていたので、
その間に、今の治療、これからの治療に専念することになるかと思います。
入院するまでは、家にいるから、私につきっきりで、お菓子、パンを教えてくれる予定です。
「この家の機械やオーブンに、なれようね、ちあきちゃんなら、出来るよ!!」って。
「12月でよかったよ、ちあきちゃん、ケーキ得意だから☆」とも言ってくれます。
「ちあきちゃんが来てくれて本当によかったよ。」
…どこまでも、前向きな義母。
私は、自分の未熟さに「ハッ」とさせられることだらけだな~。
義母の支えになれるよう、もっともっと強くなろうって思います^^a0205600_11491538.jpga0205600_11492671.jpg
















◎土曜日、午前と午後の教室のお手伝いに行ってきたけれど、
「来月は、ちあきが教えますから。
その後は、ゆっくり、考えます、今までありがとうございました。」と言って
生徒を笑顔で見送る義母の後姿が、
少しだけ、寂しそうに見えました。
義母の喜ぶ顔が見たい☆
私が頑張ってる姿を励みに、
一日でも早く元気になってもらいたいって、そんな気持ちでい~っぱいになりました。
同時に、
もう、人をうらやんだり、ひがんだり、そんなことはやめようって、思いました!

かなり、予断ですが、
義父との考え方の相違の大きさに、
自分に自信をなくしたり、それを相手のせいにして、攻めることもありました><;
でも、もうやめようって、
いろんな言葉もすんなり受け止めようって。
上手く飲み込めないときは、
さら~っと流したり、その辺は臨機応変に☆
十人十色☆

◎土曜日の教室のお手伝いは、とっても楽しかったです♪
一緒に、義母と作るということを思い切り楽しめました!!
義母の大切さ、
自分のココロの小ささ、
いろんなことを考えるきっかけに出会えたと思って、私も前向きになりたいと思います。

義母は今、とっても元気です!!
早期発見だと信じて、
これを機に、ゆっくり休養して、
そして、いつかまた、
教室を復活させたいって思います!!
本当に、そう思います。


◎長い長い、お話になりましたが、聞いてくれてありがとうございました。
今の気持ちを、忘れないために、ここに残させていただきます^^

さて、今日も素敵な一日になりますように…
[PR]
by happy_ku_fu | 2011-11-14 11:58 | 日々のこと